ブログトップ

水戸美容室

sdhbiyou.exblog.jp

水戸で評判の美容室

タイでダイエット用コーヒーが人気

タイでダイエット用インスタントコーヒーの人気が高まっている。現地紙バンコク・ポストによると、現在30以上の銘柄が売られており、市場規模は20億バーツ(約55億円)。年率30~50%で成長しているという。

 同市場を開拓したのは、米ネイチャー・ギフトの「コーヒープラス」。代謝や体脂肪の分解を促進したり、体重と食欲を抑制する成分を含むと宣伝されている。こうした機能性インスタントコーヒーは、直販、コンビニ、美容品売り場、薬局など、さまざまな流通チャンネルを通じて販売されている。

 人工甘味料「イコール」を販売するメリサントは昨年、ダイエット用コーヒー市場は成長の余地が大きいとみて、同市場に新規参入した。ターゲットは22~32歳の中・高所得層だ。同量のコラーゲンを含むライバル製品の半値に価格を設定し、新規顧客の獲得を狙う。

 また、ボディーシェープは昨年、「ボディーシェープ・コーヒー」を前年比50%増の1500万バーツ売り上げた。今年は、「フェイスブック」など、交流サイトを利用してオンライン販売に力を入れる計画。同社は今年、2500万バーツの売り上げを見込むが、このうち1800万~2000万バーツをコーヒーで稼ぐ目算だ。(シンガポール支局)
[PR]
by sdh_biyou | 2011-04-05 13:45