ブログトップ

水戸美容室

sdhbiyou.exblog.jp

水戸で評判の美容室

<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月11日に起きた東日本大震災は日が経つにつれて被害の甚大さが明らかになり、世界中の様々なジャンルで支援活動の輪が広がっているが、アメリカでは、ファッション業界が一丸となり、市民参加型で日本をサポートする動きがますます活発になってきた
ファッション界の動きは早く、既にコーチ、ギャップ、ブルークス・ブラザーズ、H&Mなど、日本にもなじみの深いブランドやデザイナーたちが個人的に寄付や慈善活動を行っている。また『インセプション』(10)のジョセフ・ゴードン=レヴィットは、3月31日までの期間限定で、自身のオンラインプロダクションサイト“HitRECord.org”のロゴを震災支援に向けてカスタマイズした「red REC buttons」2個を、同サイトで5ドルで販売し、それを義援金として寄付するなど、一個人や企業での動きが多かった。

しかし、この度アメリカファッションデザイナー協議会が結集し、チャリティーセールやオークションを開催。ニューヨークでは、4月2日と3日に、マーク・ジェイコブ、アレクサンダー・ウォンなどセレブ御用達の60人のデザイナーの作品が、50%オフかそれ以上の安価で購入できるサンプルセールが行われ、入場料の5ドル(かそれ以上)のほか、売り上げを寄付するという。

また、CharityBuzz.comを通じて4月5日(火)から28日(木)までの期間で様々な商品やイベントがオークションにかけられるが、エルトン・ジョン主催の“2012年度アカデミー賞のアフターパーティ”のペアチケット、コリン・ファースがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた『シングルマン』(09)で監督デビューを果たしたファッションデザイナーのトム・フォードによるカスタムメイドのスーツ、そして6月6日(月)にニューヨークで開催される“2011年ファッション・アワード”のペア入場券(ファッションアイコン賞受賞予定者のレディー・ガガも出席)の売り上げが、全額米赤十字やジャパンソサエティーなどを通じて日本に寄付されることになった。

さらに、日本でも人気のブランド、トリー・バーチでは、胸に赤い丸と赤いハートをあしらったTシャツ(29ドル)を9月15日(木)までの間、送料無料でネット販売し、米赤十字を通じて全額を日本に寄付することを発表したが、ヒラリー・スワンクが同Tシャツを着て日本救済を訴えるなど、ファッションとセレブが一丸となって、日本にエールを送り続けている。【NY在住/JUNKO】

会津若松美容室

賃貸物件

おまとめローンとっておきの秘策
  
おまとめローン相談

おまとめローンの明暗

おまとめローン重大な選択

おまとめローン総量規制

おまとめローンブラック

おまとめローン事業者ローン

会津若松賃貸

会津若松賃貸物件

会津若松賃貸マンション

会津若松賃貸アパート

会津若松賃貸相談

会津若松賃貸情報

会津若松賃貸不動産

郡山賃貸マンション

郡山賃貸情報

郡山賃貸

郡山賃貸物件

郡山美容室

仙川美容室

仙川美容室ヘアスタイル

吉祥寺美容室

恵比寿美容室

宇都宮美容室

新宿美容室

おまとめローンのセレクト

おまとめローン保証人なし

仙川美容室カット

仙川美容室ヘアカラー

仙川美容室パーマ

仙川美容室カラー

仙川美容室

仙川美容室ヘアスタイル

仙台美容室

仙台美容室ヘアスタイル

仙台美容室カラー

仙台美容室パーマ

仙台美容室カット

渋谷美容室

原宿美容室

代官山美容室

町田美容室

水戸美容室

吉祥寺美容室ヘアスタイル

吉祥寺美容室カット

恵比寿美容室カラー

恵比寿美容室カット

宇都宮美容室パーマ

宇都宮美容室カット

新宿美容室パーマ

新宿美容室カット

町田美容室ヘアスタイル

町田美容室カット

郡山美容室ヘアスタイル

いわき美容室ヘアスタイル

いわき美容室

いわき美容室カット

おまとめローン情報
[PR]
by sdh_biyou | 2011-04-13 13:44
タイでダイエット用インスタントコーヒーの人気が高まっている。現地紙バンコク・ポストによると、現在30以上の銘柄が売られており、市場規模は20億バーツ(約55億円)。年率30~50%で成長しているという。

 同市場を開拓したのは、米ネイチャー・ギフトの「コーヒープラス」。代謝や体脂肪の分解を促進したり、体重と食欲を抑制する成分を含むと宣伝されている。こうした機能性インスタントコーヒーは、直販、コンビニ、美容品売り場、薬局など、さまざまな流通チャンネルを通じて販売されている。

 人工甘味料「イコール」を販売するメリサントは昨年、ダイエット用コーヒー市場は成長の余地が大きいとみて、同市場に新規参入した。ターゲットは22~32歳の中・高所得層だ。同量のコラーゲンを含むライバル製品の半値に価格を設定し、新規顧客の獲得を狙う。

 また、ボディーシェープは昨年、「ボディーシェープ・コーヒー」を前年比50%増の1500万バーツ売り上げた。今年は、「フェイスブック」など、交流サイトを利用してオンライン販売に力を入れる計画。同社は今年、2500万バーツの売り上げを見込むが、このうち1800万~2000万バーツをコーヒーで稼ぐ目算だ。(シンガポール支局)
[PR]
by sdh_biyou | 2011-04-05 13:45